「さくら総合リート投資法人(3473/REIT)」がIPO、初値予想はじめ新規上場情報まとめ

スポンサーリンク

2016年8月5日(金)、大江戸温泉リート投資法人(3472)に続いて新規上場が発表されました。IPOが承認されたのは「さくら総合リート投資法人(3473)」で上場日は2016年9月8日(木)を予定しています。

想定価格は100,000円(売買単元1株)。吸収金額はオーバーアロットメント含め約342.4億円で、東証REITへの上場となります。

2015年半ばからJ-REITのIPOは公募割れが頻発しています。公開価格と初値のギャップで大きく稼げる可能性は低く、公募割れの可能性もあると思います。

直近上場で仮条件が上ブレし人気が見込まれた三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)の初値も公開価格比1.01倍と、あやうく公募割れを回避。初値という意味では、REITのIPOには期待を持てない状況です。

初値は公開価格の0.8倍~1.2倍未満と予想。私の抽選参加スタンスとしては不参加の予定です。

主幹事はSMBC日興証券。その他の引受証券会社は、みずほ証券、大和証券です。

仮条件決定日は、2016年8月24日(水)。ブックビルディング期間は2016年8月25日(木)~2016年8月30日(火)を予定しています。

という訳で、「さくら総合リート投資法人(3473)」の新規上場(IPO)の日程と概要、初値予想、上場結果などをまとめました。

スポンサーリンク

新規上場(IPO)の日程と概要【さくら総合リート投資法人(3473)】

日程・スケジュール

  • 上場日
    2016年9月8日(木)
  • 仮条件決定日
    2016年8月24日(水)
  • ブックビルディング期間
    2016年8月25日(木)~2016年8月30日(火)
  • 公開価格決定日
    2016年8月31日(水)
  • 申込期間
    2016年9月1日(木)~2016年9月6日(火)

※証券会社によってはスケジュールが多少ずれる場合があります。ご注意を。

概要

  • 銘柄コード
    3473
  • 上場市場
    東証REIT
  • 吸収金額(想定価格ベース)
    約342.4億円(オーバーアロットメント含む)
  • 投資対象
    総合型REIT(オフィスビル、商業施設、住宅及びその他の施設)
  • 投資の基本方針
    不動産の投資環境に応じ本投資法人が最適と考えるポートフォリオを構築、キャッシュフローの成長性、安定性を同時に追求し、中長期にわたる安定収益を確保、投資主価値の最大化を図る
  • 仮条件
    91,000円~92,000円
  • 公開価格
    91,000円

初値予想

公募割れの可能性

公募割れが頻発する東証REITの上場ということで、公募割れの可能性もあると思います。

初値予想/私の抽選参加スタンス

公開価格の0.8~1.2倍未満の初値をつけると思います。私の抽選参加スタンスとしては不参加の予定です。

抽選結果

不参加でした。

上場結果

初値は79,000円(公開価格比:0.87倍)で、残念ながら公募割れでした。

初値がらみの数字を整理すると下記の通りです。

  • 初値
    79,000円(公開価格比:0.87倍)
  • 終値(初値の当日)
    79,200円
  • 高値(初値の当日)
    81,700円
  • 安値(初値の当日)
    73,300円
  • 出来高(初値時ティック)
    7,299株
  • 出来高(初値の当日)
    30,508株
参照