「三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471/REIT)」がIPO、初値予想はじめ新規上場情報まとめ

スポンサーリンク

2016年7月1日(金)、マリモ地方創生リート投資法人(3470)に続いて新規上場が発表されました。IPOが承認されたのは「三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)」で上場日は2016年8月2日(火)を予定しています。

想定価格は250,000円(売買単元1株)。吸収金額はオーバーアロットメント含め約557.0億円で、東証REITへの上場となります。

2015年半ばからJ-REITのIPOは公募割れが頻発しています。公開価格と初値のギャップで大きく稼げる可能性は低く、公募割れの可能性もあると思います。

ただ、同じ物流RIETで2016年2月に上場したラサールロジポート投資法人(3466)は公開価格比約1.05倍の初値で公募割れは回避しました。

ラサールロジポート投資法人(3466)の吸収金額(想定価格ベース)は約1098.5億円で今回よりもかなり大きな規模感だったことを考えると、ちょっと期待が持てそうな感じ。

また、想定価格が250,000円と、ある程度値がさであり、少ない値幅の上昇でもそこそこ利益が見込めます(まぁ逆だと損も大きいということですが)し、三井不動産という大手の看板もプラス要素かなと。

初値は公開価格の0.8倍~1.2倍未満と予想。私の抽選参加スタンスとしては全力参加の予定です。(といいつつもネットで抽選に参加出来る大和証券、SMBC日興証券のみとなりそうですが。)

主幹事は大和証券。その他の引受証券会社は、野村証券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、メリルリンチ日本証券、UBS証券、岡三証券です。

仮条件決定日は、2016年7月15日(金)。ブックビルディング期間は2016年7月19日(火)~2016年7月22日(金)を予定しています。

という訳で、「三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)」の新規上場(IPO)の日程と概要、初値予想、上場結果などをまとめました。

スポンサーリンク

新規上場(IPO)の日程と概要【三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)】

日程・スケジュール

  • 上場日
    2016年8月2日(火)
  • 仮条件決定日
    2016年7月15日(金)
  • ブックビルディング期間
    2016年7月19日(火)~2016年7月22日(金)
  • 公開価格決定日
    2016年7月25日(月)
  • 申込期間
    2016年7月26日(火)~2016年7月29日(金)

概要

  • 銘柄コード
    3471
  • 上場市場
    東証REIT
  • 吸収金額(想定価格ベース)
    約557.0億円(オーバーアロットメント含む)
  • 投資対象
    物流施設
  • 投資の基本方針
    三井不動産と物流施設事業における戦略的パートナーシップを構築し、物流不動産を主な投資対象として投資主価値の最大化を目指す
  • 仮条件
    250,000円~270,000円
  • 公開価格
    270,000円

初値予想

公募割れの可能性

公募割れが頻発する東証REITの上場ということで、公募割れの可能性もあると思います。

初値予想/私の抽選参加スタンス

公開価格の0.8~1.2倍未満の初値をつけると思います。私の抽選参加スタンスとしては全力参加の予定です。

抽選結果

大和証券とSMBC日興証券であわせて2株当選しました。
win-ipo-reit-mitsui-fudousan-logistics-park-daiwa

win-ipo-reit-mitsui-fudousan-logistics-park-nikko

上場結果

初値は271,400円(公開価格比:1.01倍)という結果でした。

初値がらみの数字を整理すると下記の通りです。

  • 初値
    271,400円(公開価格比:1.01倍)
  • 終値(初値の当日)
    289,900円
  • 高値(初値の当日)
    290,000円
  • 安値(初値の当日)
    271,000円
  • 出来高(初値時ティック)
    15,746株
  • 出来高(初値の当日)
    72,644株
参照