「ラサールロジポート投資法人(REIT)」がIPO、初値予想は?

スポンサーリンク

2016年1月7日(木)、2016年初となる新規上場が発表されました。IPOが承認されたのは「ラサールロジポート投資法人(3466)」で上場日は2016年2月17日(水)を予定しています。

2015年の初IPOもREITでした。ケネディクス商業リート投資法人(3453)で、初値は公開価格に対して13%のアップでしたが、その頃と比べてREIT市況も悪化してきています。初IPOは高騰しやすいですが、期待しづらそう。

想定価格は100,000円(売買単元1株)。上場規模はオーバーアロットメント・海外募集含め約1098.5億円で、東証REITへの上場となります。2015年半ばからJ-REITのIPOは公募割れが連続しており、また、今回の上場規模が大きいため、初値で大きく稼げる可能性は低いと思います。むしろ公募割れのリスクも考えるべきでしょう。初値は公開価格の0.8~1.2倍未満と予想します。私の抽選参加スタンスとしては不参加の予定です。

主幹事は野村証券。その他の引受証券会社は、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券です。

仮条件決定日は、2016年1月27日(水)。ブックビルディング期間は2016年1月28日(木)~2016年2月2日(火)を予定しています。

初値は105,000円(公開価格比:1.05倍)という結果でした。

という訳で、「ラサールロジポート投資法人(3466)」の新規上場(IPO)の日程と概要、初値予想、上場結果などをまとめました。

スポンサーリンク

新規上場(IPO)の日程と概要【ラサールロジポート投資法人(3466)】

日程・スケジュール

  • 上場日
    2016年2月17日(水)
  • 仮条件決定日
    2016年1月27日(水)
  • ブックビルディング期間
    2016年1月28日(木)~2016年2月2日(火)
  • 公開価格決定日
    2016年2月4日(木)
  • 申込期間
    2016年2月5日(金)~2016年2月10日(水)

概要

  • 銘柄コード
    3466
  • 上場市場
    東証REIT
  • 上場規模
    約1098.5億円(オーバーアロットメント・海外募集含む)
  • 投資対象
    物流施設
  • 投資の基本方針
    東京エリア・大阪エリアに所在するプライム・ロジスティクス(物流適地に所在する、「大規模・高機能」な物流施設)への重点投資

初値予想

公募割れの可能性

公募割れの可能性もあると思います。公募割れが続く東証REITの上場、そして、上場規模が約1098.5億円(オーバーアロットメント・海外募集含む)と大きいということで、初値の高騰は期待できなそうな気がします。

初値予想/私の抽選参加スタンス

公開価格の0.8~1.2倍未満の初値をつけると思います。私の抽選参加スタンスとしては不参加の予定です。

抽選結果

不参加でした。

上場結果

初値は105,000円(公開価格比:1.05倍)という結果でした。当選して初値で売却された方、おめでとうございます!

  • 初値
    105,000円(公開価格比:1.05倍)
  • 終値(初値の当日)
    105,400円
  • 高値(初値の当日)
    105,800円
  • 安値(初値の当日)
    102,700円
  • 出来高(初値時ティック)
    104,439株
  • 出来高(初値の当日)
    277,466株

初値出来高は104,439株で、上場時発行済株数(1,052,300株)の10%程度の売りが出て、約109.6億円の買いが入ったということですね。公募割れも懸念していましたが、マイナス金利導入でJ-REITが盛り返したのが効いたと思います。一時売られて102,700円まで下げる局面もありましたが、盛り返して105,400円と、公開価格を上回る数字で初日を終わりました。初日の出来高は277,466株。

参照